歯科の医師の質とは

歯科は研修しているところ

国家資格の歯科衛生士の魅力

国家資格の歯科衛生士は、専門的で、健康増進法という法律で認められています。少子高齢化で健康・美容の関心が高まり、歯科衛生士のニーズが高まっています。患者さんの口の健康をサポート・指導するので、コミュニケーション能力が高まります。患者さんの症状が改善すると、患者さんから直接感謝されることが多いです。歯の健康の大切さを、患者さんと一緒に分かち合えるのが衛生士の魅力です。求人もわりと安定し、一生働けるので、途中で辞めても、ライフスタイルに合わせて社会復帰できます。

歯科治療で自信を取り戻す

審美歯科の治療は、口元に自信がない人にこそ適しています。保険治療では銀歯やプラスチックなど天然の歯と見た目が異なる素材が使われてしまいますが、審美治療では見た目が天然の歯と遜色ないセラミックなどを使うことができます。自由診療なので高いのがネックですが、安く治療を提供している良心的な歯科もあります。値段は高めですが、オールセラミックだと金属などよりも傷みにくく、汚れがつきにくいというメリットもあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の保険の点数について All rights reserved