歯科のよくある質問

歯科をもっと活用しよう

矯正歯科は目立たずに可能

歯科矯正になかなか踏み切れない原因の一つに、見た目の問題があります。外から見て目立つ器具が恥ずかしいという人は多く、そのせいで矯正をしたくないと放置して、結果矯正が難しくなる人もいます。しかし、現在の治療技術は進歩しており、外から見ても目立たないものや、一見してもわからないようなタイプも存在します。矯正歯科に行って相談すれば、できるだけ目立たないような治療をしてもらえます。事前のカウンセリングで気になることを全て話すことが大事です。

カウンセリングは歯医者の大切な要素

歯医者さんに行く時、患者は少なからず不安を抱えています。口の中にトラブルがあるのですからそこには不快感があり、痛みや今後への不安などが心を支配しています。ネガティブな感情になりがちの患者に対して、その不安を取り除くカウンセリングが重要な意味を持ちます。歯医者さんに必要なのは治療の腕や豊富な知識ばかりではなく、患者に寄り添い、心までケアしてあげる気持ちが大事です。無言で治療をして悪いところが治ったとしても、患者の不安は消えません。納得がいくまで話を聞くことこそ必要な要素です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科の保険の点数について All rights reserved