歯科の保険の点通とは

歯科の保険の点数について

歯科の保険の点数について

歯科治療は内科に比べると高いという印象があります。保険治療の場合は、国によって一律に点数が決められていて、同じ治療ならば全国どこで受けても金額は変わりません。実際にかかった費用の3割の負担だけで治療を受けられるメリットがります。歯科の治療内容ごとに点数があり、1点につき10円という金額が加算されていきます。分かりやすく、削るのに50点、詰めるのに40点であれば、合計で90点になり費用は900円になるという計算です。そのうちの3割の負担になるので、支払いは300円だけで済むのが健康保険の仕組みです。

歯科保険は効かない物もあります

歯科での歯の治療は保険が適用されるものとされない物があります。普通の虫歯治療などは必ず適用内の治療になりますが、差し歯には、適用外の物があり、しっかりとした説明を聞いてから判断しないと高額請求される事もあります。効かない治療は、差し歯のセラミック治療やインプラントになり、掛った費用はすべて10割負担の自費となるのです。もちろん差し歯でも保険適用の普通の物もありますが、セラミック治療やインプラントは、その分綺麗な仕上がりで、耐久性もあるのです。歯科に行きどのような治療方法が自分に合っているか確認してから判断する事が大切です。

↑PAGE TOP

Copyright © 歯科の保険の点数について All rights reserved